歯の黄ばみとコーヒー

MENU

コーヒーの飲みすぎで歯が黄ばむの?

コーヒー

リラックスタイムや眠気覚ましなどで、コーヒーを飲む方は多いのではないでしょうか。お好きな方は、一日に何杯も飲んでいるという方もいらっしゃると思います。様々な効果のあるコーヒーですが、実は歯の黄ばみの原因になるということはご存知でしょうか。

原因@コーヒーのタンニンという渋み成分

 

それが歯のエナメル質に沈着してしまうことが原因です。タンニンは他にも紅茶や烏龍茶などにも含まれており、私たちにとって身近なものだといえます。注意が必要

原因Aコーヒー自身の色素

 

歯が黄ばむ原因でこの色素を早めに落とさないと、時間の経過とともに歯の黄ばみが取りにくい状態になってしまいます。 

 

しっかりと歯磨きすればOK?

コーヒーを飲んだらどのようにすれば良いでしょうか?

 

歯磨き

飲んだ後はしっかりと歯磨きをしましょう。時間が経つと、歯の着色汚れは落ちづらくなり、やがて歯の黄ばみとして残ってしまいます。もし歯磨きができないならば、うがいをすることも有効。

しかし、歯磨きが不十分ではしっかりと着色汚れが落ちません。歯の黄ばみを防ぐには正しい歯磨きをしましょう

まずは歯ブラシを鉛筆を持つように持ちます。歯ブラシを小刻みに動かすようにします。あまりゴシゴシこすらず、軽い力で磨いてください。これらを守ることで、格段に歯の汚れを落としやすくなるでしょう。

歯の黄ばみの他にも、むし歯や口臭予防にもなります。日々の歯磨きを大切にしましょう

すでに歯が黄ばんでしまっていたら、ホワイトニングケアが良い

歯の黄ばみで悩んでいるのなら、ホワイトニングケアをすることがおすすめです。手軽にできるものとしては、ホワイトニング効果のある歯磨き粉が挙げられます。

 

それを使って歯磨きをすることによって、歯を白く近づけるというものです。自宅で簡単にできて、歯磨き粉をかえるというだけなので、継続することはとても簡単

高い効果を求めるのなら、歯医者さんへ

歯医者さん

医師が行ってくれるのでとても安心です。また歯石や歯垢の除去も行ってもらえるので、歯の健康を守るという観点からもおすすめ。もし歯に悩みがあれば、そのまま治療も受けることができます。

 

白い歯は健康的なイメージを与えてくれる

印象も良くなります。コーヒーが好きな方は、普段から少しでも、歯のことを気にかけてみましょう

 

 

>>歯のヤニ取りに歯磨き粉 TOP